ホームに戻る

2011年 2月26日 (土)

またオレンジエクエスが産卵しました。今度はアマゾンソードの葉の裏。 なんか見た目はエメラルドパファの卵とさほど変わらない感じがしましたが、葉の裏と表という大きな違いがあります。  発見!


2011年 2月11日 (金)

ようやくグリーンオトシンが産卵したと喜んでいたら、じつはオレンジエクエスの子でした。 
無事孵化しました。卵は20個あまり、エクエスオレンジもなかなか繁殖しなかったのでとっても嬉しい! 後日ブログでご紹介します。


2010年11月26日 (金)

ついに我慢できなくなりました。何がって!? 。。。買っちゃいました。新入りは後日紹介しま~す。


2010年11月20日 (土)

オトシンネグロの繁殖レポートをアップしました。
オトシンにも興味のある方に読んでいただければ嬉しいです。レポー内の写真をクリックすると拡大写真などが現われますので試してみてください。孵化前の卵でもハッキリと眼が見えますよ。巣立った51匹のオトシンネグロたちは今も元気かな。
3匹一緒の水槽に入れたバイレイはというと、やはりバイ太郎君(嬢?)の分が悪いようで常に狭いスペースに張り付いたまま。ストレスを起こされるとまずいので別の水槽に避難させました。レイジ君は尾に怪我を負いましたが、体を膨らませてミドリ嬢にアピールしています。


2010年11月03日 (水)

オトシンネグロ。孵化してまもなくひと月が経ちます。エサもブラインシュリンプから人工飼料に代わりプレコ用のエサに代わりました。産卵された卵の数は150個。育った子の数は50匹。 今週末には手放します。


2010年10月14日 (木)

あまりにも毛フグのペアリングが上手く進まないのでちょっとフグから道を逸れてみました。(笑) 
フグ好きとして次に狙うべきは南米淡水だと思うのですが難しそうなのでパス。
オトシンネグロに照準を合わせてみました。そうしたら一週間で、生まれましたぁ~


2010年9月17日 (金)

気温が下がってきましたね。 水交換の際にお湯を沸かさずそのまま水道水(浄水)を入れることができなくなってきました。バイレイは水温が下がり、同時に彼らのテンションも下がってしまいました。
 南米淡水と混泳のグリーンオトシンは、温度合わせを忘れて水槽を代えたら松かさ(エロモナス)になってしまいました。お腹もパンパン。(泣)


2010年9月05日 (日)

バイレイのレイジ君は毎日お腹を膨らませています。お腹を膨らませる理由は、威嚇の時だけじゃないと思います。


2010年9月02日 (木)

今週は遅めの夏休み。ゆっくりできるはずが仕事で色々と気になることがあって落ち着かない。メールチェックしたらさらに落ち着けなくなってきた。(泣)
水槽の方はというと、バイレイは完全お休み中、それでもパーテーション越しに気にし合っています。それと私のメイン水槽では奇怪な事が。まゆうきさんの35cmでは悲しい出来事がありました。


2010年8月28日 (土)

今度はブログにコメントスパムが一杯。サーバー管理会社に相談したものの満足な解決には至らず。サーバーを替えることも考えてみましたがイタチごっこになるのではと考え、ブログを管理会社提供のものではなく全く別なものにしてみました。今回もこれで様子をみようと思います。もうひとつのお話は、やはりバイレイ。期待して読んでいただいた方も多いと思いますが、しばらくペアリングを見合わせます。♂の尾が無くなりそうなんです。


2010年8月8日 (日)

雑談掲示板をSPAM対策版に変更。完全なものではありませんがこれで様子をみよう。
もうひとつの様子見のお話は、バイレイ。先日、毛の多い♂(バイ太郎)とミドリを合わみたところいきなり♂の尾が1/3になってしまった。(T_T)/~~~
仕方がないので産卵までの実績のある別の♂(レイジ)と合わせ直すことに。やはり相性はこちらの方がいいみたい。


2010年7月31日 (土)

20日のサーバーメンテナンス作業以降、なぜかIEからは閲覧できなくなっていました。管理会社の方に尋ね設定変更しましたがいまだなぜ閲覧出来なかったのか理由が判りません。因みにFIREFOXでは問題有りませんでした。

毛フグ♀のミドリの病気はほぼ完治。♂と一緒にしたところイキナリ♂のお尻にガブリ。


2010年7月13日 (火)

新しい子達を迎えました。本当にまだまだ子供なので繁殖には一年近くは無理かな。
バイレイのペアは別居させた途端に♀は♂に全く興味を示さなくなってしまった。さて、どうしようかな。


2010年7月7日 (水)

七夕ですが残念ながら夜は雨。
外部リンクのオンライン検証サイトValidome.orgのサーバー不調でこちらのHOME読込みがとても遅くなっていましたのでこれを修正しました。
それでも読込みが遅いのは私がFLASHをたくさん使用しているためです。 ごめんなさい。


2010年6月27日 (日)

うちのパファ達→テトラオドン・バイレイ アップしました。


2010年6月25日 (金)

21日の午後に毛フグの産卵がありました。以前にあった無精卵とは違い、かなり期待していたのですが48時間経過したあたりから一気に駄目になってしまいました。 次回は上手くやるぞ! 毛フグの繁殖がさらに面白くなってきました。


2010年6月19日 (土)

ページ右上の”メール”に誤りがありました。 メールを送信するとダミーのaaaa@bbb.ne.jpに送信されエラーとなります。すでに修正しましたのでメールを送っていただいた方、お手数ですか再度送っていただけますか。2匹の毛フグは仲良く寄り添ってツボの中にいます。もうすぐかな。(笑)


2010年5月5日 (水) SITE OPEN 

淡水フグ情報交換サイトとしてタイニーウッズこと管理人が僅か4年あまりですが飼育経験を中心にまとめて書き出してみました。失敗したことや上手くいったこと、もちろん個体差で同じ結果が違う環境で必ずしも出るわけではありませんが、ペットとしてのフグ飼育本が少ない現状、みなさんと情報交換ができたらなと考えてます。今後ともよろしくお願いいたします。